運営ファンド

夢承継ファンド

1.ファンドの目的
後継者不在等の事業承継問題により、新たな事業展開に課題を抱える中小企業の事業を承継し、その経営の革新を図り事業継続をスムーズに行うことを目的とするファンドです。
2.ファンドの特徴
独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)の「がんばれ!中小企業ファンド(事業継続ファンド)」のスキームを活用し、原則、マジョリティ出資を通じたハンズオン支援を行います。
3.ファンドの概要
正式名称 投資事業有限責任組合夢承継ファンド
ファンド規模 60億円
設立日 2007年1月31日
ファンド期間 2016年12月31日
投資対象 日本国内に本店を置き、日本国内で事業を行う中小企業者であり、事業承継問題を抱える企業(注1)であって、かつ、事業継続の必要性が認められる企業(注2)を対象としています。
業種は限定しておりませんが、不動産を本業とする企業等、ベンチャー企業等及び、いわゆる再生案件は除きます。
(注1)事業承継問題を抱える企業
  • ア.後継者がいない企業
  • イ.後継者がいても、その資力が十分でないこと等により、経営権の確立が困難な企業
(注2)事業継続の必要性が認められる企業
  • ア.優れた技術・ノウハウやブランド力等の事業基盤を有する企業
  • イ.地域の経済振興及び雇用等に貢献している企業であって、事業継続により一層の成長発展が見込まれる企業

※2017年2月15日に清算済。

4.ファンドスキーム
スキーム図
5.無限責任組合員
株式会社ソリューションデザイン
6.有限責任組合員
  • 独立行政法人中小企業基盤整備機構
  • 株式会社三菱東京UFJ銀行

夢承継ファンド ページトップへ