運営ファンド

愛知中小企業再生ファンド

1.ファンドの目的
優位性のある商品や技術力を持ちながらも、過剰債務などのために業績低迷の状態から抜け出せず苦境に陥っている、主として愛知県内の中小企業に投資を行い、企業再生を促進し、地域経済の活性化と雇用環境の維持に資することを目的としたファンドです。
2.ファンドの特徴
中部経済産業局、愛知県、名古屋商工会議所等の主導により設立。独立行政法人中小企業基盤整備機構(中小機構)をはじめとし、地域を支える金融機関19社、大手企業6社が出資するファンドです。
3.ファンドの概要
正式名称 投資事業有限責任組合愛知中小企業再生ファンド
ファンド規模 28.2億円
設立日 2005年3月30日
ファンド期間 2012年3月29日

※2012年5月17日に清算済。

愛知中小企業再生ファンド ページトップへ